“O&Dの品質は細部にまで宿る”

デンマーク・コペンハーゲンを拠点とした、コンテンポラリーデザインのブランド「オーバーガード & ディルマン」。伝統的なクラフトマンシップから多くを学び取り、細部に至るまで洗練さを見い出すことに情熱を注いできました。デザインへのアプローチは、過去から現在に橋をかけるように、伝統的な技巧と現代のテクノロジーをつなぎ合わせることにより行われます。

“伝統的なクラフトマンシップに敬意を払いながら生み出す我々のデザイン・モノづくりと近代的な機械を併せて用いることで、相反するこの二つを同時に融合させることができたことは大変喜ばしい。我々は、不完全な美が宿る、ありのままのデザインを作り出していくことを志向していきたい。また、近代的な機械の作り出す精巧さと手造りの作り出す温かみをあわせ持つ家具を愛しることは、素晴らしい伝統的なクラフト技術を継承し、複雑な形状を近代的な方法によって融合させることよって継承されることにつながると考えています。”

- Overgaard & Dyrman