O&D Wire – Leather Workshop

O&D Wire – Leather Workshop

我々はレザーワークに愛着を感じているだけでなく、我々のデザインにおいても重要な一部となっている。

伝統的なデザインへのアプローチは、O&DWire-Collectionに革の張りこみを行う際の手掛かりとなっています。鞍など馬具づくりが世代を超えてなされてきたように、フルグレインレザーやソフトレザーを併せもつことで構造的にも、人間工学的にも、見た目の美しさを満たす構成にすることができました。

レザー部分がスチールフレームを最上の形で補完することが我々の最終形になっています。レザーストラップをメタルロッドに巻きつかせることで2つのコントラストのある素材がよりよいコンビネーションとなり、相乗効果を生みだすことができると我々は信じています。

O&D_WireCollection_leatherworkshop15

O&D_WireCollection_Workshop3

O&D_WireCollection_leatherworkshop17

O&D_WireCollection_leatherworkshop16

O&D_WireCollection_leatherworkshop12

O&D_WireCollection_leatherworkshop10

O&D_WireCollection_leatherworkshop11

O&D_WireCollection_leatherworkshop13

O&D_WireCollection_leatherworkshop14